辻希美に「整形いらずやんか」 明石家さんま発言の深層は?

印刷

   明石家さんまさんが司会するテレビ番組に元「モーニング娘。」の辻希美(22)さんがゲストで登場し、鼻の穴に10円玉を入れる特技を披露したとき、さんまさんは「整形いらずやんか」とコメントした。なぜそんなことを突然口にしたのか、ネットで憶測を呼んでいる。

   辻さんが出たのは毎日放送の「痛快!明石家電視台」(2009年9月14日放送)。近況として、鼻が丈夫になり鼻血が出なくなったと報告。さらに鼻がすごく柔らかいと話し、左の鼻の穴に10円玉を突っ込んだ。さんまさんは突然、

「それ、いいやんか。もう、整形いらずやんか」

とコメントした。辻さんは絶句し、なぜか番組の収録スタジオは静まり返った。

「誰か辻に普通のメイクをしてやって」

   さんまさんは「整形いらず」についてこう説明した。両方の鼻の穴に10円玉を入れると鼻が高く見えるため、鼻の中に10円玉をわからないように入れればいい、ということだった。辻さんは、鼻がいびつな形になる、と反論。するとさんまさんは、

「できるって。整形いらずや、辻!」

と「整形いらず」を繰り返し、また会場はシーンとした。

   ネットでは、さんまさんが「整形いらず」をなぜ繰り返したのか話題になり、憶測を呼んでいる。掲示板やブログには、

「誰か辻に普通のメイクをしてやって」
「さんまはサラッとこういうことするから信用できる」

などが書き込まれている。

   辻さんは07年6月に結婚し長女を出産。子育てに専念するため芸能活動を休止していたが09年4月に2年ぶりに復帰した。その時、目の感じが以前とは違う、整形したのではないかとネットでも騒然となった。そんなことがあるので、今回の「整形いらず」発言が余計に憶測を呼んだらしい。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中