西武札幌店、103年の歴史に幕

印刷

   西武札幌店が2009年9月30日をもって閉店し、103年の歴史に幕を閉じた。馬場達也店長と社員らが店舗入り口に並び、深々と頭を下げると、常連客から名残を惜しむ声が上がった。1906年に営業を開始した「五番館」が82年に西武百貨店と業務提携し、97年に現在の「西武百貨店札幌店」に呼称変更した。札幌のランドマークだったが、2003年に大丸百貨店が札幌駅前に開業して競争が激化し、業績低迷が続いていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中