FMラジオ38社、「空き周波帯」利用へ市場調査

印刷

   エフエム東京など全国FM放送協議会(JFN)に加盟するFMラジオ38局は2009年10月6日、地上デジタル放送への移行で「空き地」になる周波数帯域を利用したマルチメディア放送を行うための会社を設立する、と発表した。具体的には、全国の6地域ごとに、10月7日付けで企画会社を設立。6社共同で、市場調査やサービスの研究を進める。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中