鳩山首相、7年分の資産報告書を訂正

印刷

   鳩山由紀夫首相は2009年11月10日、資産報告書などに記載漏れがあったとして、衆議院に訂正を申し出た。訂正の対象となったのは、02~08年の7年分。上場企業の株式や有価証券を取得していたにもかかわらず、報告書には「該当無し」などと記載していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中