コーエー人気ゲームに「朝鮮海」 修正を求める声が殺到

印刷

   日本海の名称をめぐる日韓の主張が平行線をたどるなか、人気ゲームソフトの動画の古地図に「『朝鮮海』を意味する言葉が登場している」として騒ぎになっている。ゲームメーカー側は「現存する古地図をそのまま利用した」と事実確認を避けているが、ゲーム利用者の公式掲示板でも「本当に残念」「非常に不愉快」などと書き込まれ、波紋が広がっている。

 

   波紋が広がっているのは、ゲームメーカー「コーエー」(横浜市港北区)のロールプレイングゲーム「大航海時代Online ~El Oriente~(エル・オリエンテ)」。「大航海時代Online」は、大航海時代をモチーフにしたオンラインゲームで、現在はウィンドウズとプレイステーション3(PS3)向けにサービスが展開されている。

「MER DE COREE」とも読める文字列

ムービーでは、日本海の位置に「MER DE COREE」とも読める文字が確認できる
ムービーでは、日本海の位置に「MER DE COREE」とも読める文字が確認できる

   2009年12月15日、これを拡張する形で東アジア地域での冒険が楽しめるようになる「エル・オリエンテ」のサービスが始まったのだが、このオープニングムービーに登場する表記が問題化している。

   問題とされる箇所は、オープニングムービーが始まっておよそ20秒が経過したあたりだ。ムービーの冒頭では、古い世界地図のようなものを背景に、船がブルネイ、マニラ、グアムなどを経由して日本にたどり着くまでを描いているが、日本列島と朝鮮半島との間に、不鮮明ながら「MER DE COREE」とも読める文字列が確認できる。これは、主に18世紀にフランスで制作された世界地図で確認されている表現で、その意味は「朝鮮海」。

   日本海の名称をめぐっては、03年ごろから日本と韓国の間で論争が再燃しているが、この論争で、焦点になっているのは「『日本海(Sea of Japan)』か『東海(East Sea) 』か」。韓国や北朝鮮でも、「朝鮮海」の名称を主張する声は多くない。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中