張り紙はがした元阿久根市係長に給与支払い命令 鹿児島地裁

印刷

   鹿児島県阿久根市で、市庁舎内の張り紙をはがしたとして懲戒免職処分になった元係長(45)が、処分の効力停止が鹿児島地裁で認められた後も、給与が支払われていないとして市に支払いを求めてた訴訟の判決が2010年3月3日、同地裁であった。判決では、男性の主張を認め、市に対して約180万円の支払いを命じた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中