女川原発プルサーマル計画 周辺自治体が導入に同意

印刷

   東北電力女川原発(宮城県女川町、石巻市)3号機で導入を目指しているプルサーマル計画をめぐり、村井嘉浩知事、安住宣孝女川町長、亀山紘石巻市長は2010年3月7日、3者協議を行い、「住民の理解が相当程度得られた」として、計画を受け入れることで合意した。プルサーマル発電は、すでに九州電力の玄海原発(佐賀県玄海町)など全国の2原発で発電が始まっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中