日航、パイロットからも希望退職募集

印刷

   会社更生手続き中の日本航空(JAL)は2010年3月16日、パイロットからも特別早期退職を募集すると発表した。機長1500人と35歳以上の副操縦士800人を合わせた約2300人が対象で、募集期間は3月18日から4月16日まで。JALはこれまで、地上職や客室乗務員を対象に希望退職を募っており、これで全職種が募集の対象になる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中