携帯電話、「次に買うならスマートフォン」44%

印刷

   サイバーバズは2010年10月13日、携帯電話およびスマートフォンの利用に関する調査の結果を発表した。

   それによると、「次に購入する携帯電話は、通常の携帯電話とスマートフォン、どちらの携帯電話を購入しますか?」という問いに対し、「スマートフォン」と回答した人は44%に上った。また、現在スマートフォンを利用している人のうち、56%がスマートフォンでツイッターを利用していると回答。同社は「今後スマートフォンを購入する人・移行する人が増えると、それにともないスマートフォンからのツイッター利用が急速に進んでいくと想定されます」としている。

   調査はブロガーを中心としたソーシャルメディア利用者で10代~60代の男女954人を対象に実施された。


エージェント次第で、活躍の場は世界に広がる

   エグゼクティブクラスの求人はほぼ公表されない。しかし、優秀な人材を発掘し、活躍の場を広げてくれるエージェントは実在する。年収が400万円アップし...続きを読む

PR 2015/06/05

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

日本抗加齢医学会総会で発表された最新の研究報告です

フジテレビ神話の崩壊いつから!?ほんの少し前は視聴率3冠のお化け放送局だったのに......

数分で読める、わかる、鎌倉女子大学のwebミニ講座。これが無料?!

ミニッツシンキング

ライダーなら一度は行っておきたい...

北海道