オタクの聖地鷲宮で「婚活」イベント 男性8千円女性無料に反発

印刷

   大人気アニメ「らき☆すた」を使った町興しで知られる埼玉県久喜市鷲宮が、オタクたちに出会いの場を提供する「オタ婚活」イベントを開催する。

   鷲宮商工会がこの告知をしたところホームページのアクセス数がいつもの20倍になるなど大反響になっている。ただ、参加費は男性が8000円なのに対し女性は無料でしかもお土産つきという条件に対し、ネットでは「どんだけ男女差別だ」「オタは趣味以外の無駄なカネは使わない」などといった批判が噴出している。

食事の後に告白タイム

   鷲宮商工会青年部が主催する「オタ婚活 鷲宮出会い編~三次元の君に届け~」は2010年11月28日に開催される。40人限定で参加資格は男性が18歳から40歳くらいまでの独身で何かしらのオタクであること。女性は18歳から35歳くらいまでの独身で、オタクもしくはオタクに抵抗がない人、または理解のある人が条件だ。参加者は自己紹介の後に今や「らき☆すた」の聖地となった鷲宮神社に参拝。地元の特産品である蕎麦を使った蕎麦打ち体験などをする。食事の後に告白タイムがありカップルが誕生するという流れだ。

   なぜこんなイベントが企画されたかというと、鷲宮は「らき☆すた」主要キャラゆかりの街ということで全国からファンが集まるようになり、2007年から「らき☆すた」を使った町おこしイベントを実施。「らき☆すた」だけでなく、自家用車にアニメキャラなどをペイントした「イタ車」の所有者達が集うなど、今では鷲宮はオタクの聖地だ。

   そんなオタク達に商工会関係者が「異性とのお付き合いはどうなのか」と聞いたところ、「出会いが少ない」という返事が返ってきた。それならば出会いの場を作ろうと提案すると、オタク達は大いに喜んだ。これが「オタ婚活」開催のきっかけだという。

   「オタ婚活」イベントを商工会のHPで告知したのが10年10月14日。商工会HPは一日500~600程度のアクセス数なのだが、この日は1万アクセスを超える反響があった。ただしネットではこの企画に対する批判が盛り上がっている。特に男性の参加費が8000円で女性は無料、しかもお土産付きということに対するものだった。

外資系求人特集

   海外企業の日本法人設立が相次いでいるが、日本の商慣習に理解がありながら、海外とのやり取りもできるバイタリティーを持ったマネージャークラスの人材が不足している。代転職サイト「ビズリーチ」の外資系企業特集によると......続きを読む

PR 2015/3/16

投資

   ここ数年、円相場の変動が大きくなり、外国為替証拠金(FX)取引では為替差益を狙う個人投資家が増えているようだ。いまや日本の個人投資家はすでに......続きを読む

PR 2016/6/1

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中