水嶋ヒロの『KAGEROU』 受賞作、12月中旬に発売決定

印刷

   俳優の水嶋ヒロさんの小説『KAGEROU』が2010年12月中旬に発売されることがわかった。本人が11月9日、ツイッター上で明らかにした。

   水嶋さんは、本名の齋藤智裕名義を使って同作で「第5回ポプラ社小説大賞」に応募。1285作品の中から見事大賞を受賞した。命をテーマにした作品で、自殺する人を止めようとした男を描いているという。

「たった今連絡を受けました!」

自ら発表した水嶋さん。
自ら発表した水嶋さん。

   水嶋さんは11月9日午前、ツイッターでフォロワーから同作の発売時期について問われ、「出版までの工程があるだろうし、急でしたし…一緒に朗報を待ちましょう。僕は毎日祈っています」とコメント。どうやら本人も時期を知らされていないようだったが、夕方になって、「12月中旬にKAGEROUの発売が決定しました! たった今連絡を受けました!」と明らかにした。

   作家として順調な出だしのように見える水嶋さんだが、同日「ポプラ社の皆様が、一日でも早い発売にこぎつくよう右往左往して下さっているようです」と投稿。これがフォロワーたちの目にとまり、「右往左往じゃなくて東奔西走では?」と指摘された。

   その後も「何事も『短的にポイントで話せるようになる』が目標」と投稿。再び「もしかして『端的』では?」と指摘された。ネットでは「小説家なのに大丈夫なの?」と不安視する声も一部であがっている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中