与謝野氏、仙谷・馬淵氏の辞任求めぬ考え

印刷

   立ち上がれ日本の与謝野馨共同代表は2010年11月30日のBSフジの番組に出演し、仙石由人官房長官と馬淵澄夫国土交通相に対する問責決議案が参院で可決されたことについて、「憲法上の根拠がない。『お前、ダメじゃないか』と責めを問うもので、『悪うございました』と言えば済む話だ」と、辞任の必要はないとの考えを示した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中