麻木久仁子、大桃美代子の元夫との交際認める

印刷

   タレントの大桃美代子さん(45)にツイッターで不倫だと指摘された麻木久仁子さん(48)が2010年12月22日、都内で会見を行い、大桃さんの元夫でAPF通信社代表の山路徹さん(49)と過去に交際していたことを認めた。

   麻木さんは「言われている通り、お付き合いしていました」と話し、まだ大桃さんと山路さんの離婚が成立していない06年から交際していたと明かした。ただ一方で、「山路さんから、すでに結婚生活が実態としては終了しており、あとは離婚届をいつ出すかという状況だと聞いていた。私自身も別居中だった」とし、双方の結婚生活が破綻していたと強調。大桃さんと山路さんの離婚には「私は関わってないと思います」とした。

   また、麻木さんは山路さんのマンションの家賃を支払うなど金銭的な援助も行っていた。山路さんとは1か月ほど前に交際を終わらせたとし、「二人三脚で歩んできたが、ここに来て私が精神的にも体力的にも金銭的にも少し疲れてしまった」と語った。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中