「お泊まり暴露」ウェスティンホテル謝罪  サイトは繋がりにくい状態に

印刷

   Jリーガーの稲本潤一選手 (31)とモデルの田中美保さん(28)について「今夜は2人で泊まるらしい」などとホテル関係者がツイッターに書き込んだ問題で、従業員が勤務していたウェスティンホテル東京(東京都目黒区)は2011年1月12日夜、「アルバイト従業員がお客様のレストランご来店情報をブログなどで流出させていた」などとする文書をウェブサイトに掲載した。

   文書は、アンドレアス・トラウトマンスドルフ総支配人名義。同社では、社員・アルバイトにかかわらず、顧客の守秘義務に関する研修を行った上で誓約書に署名させているが、「当該従業員は個人のツイッターアカウントより、特定のお客様がホテル内レストランへ来店されたことについて発信していたことが判明」したという。ツイッターに書き込んだ従業員については「厳しい処分を下す」とした上で、

「皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしましたこと、改めまして深くお詫び申し上げます」

と陳謝している。

「金髪時代しか分からない(笑)」

   稲本さんと田中さんをめぐっては、11年1月11日深夜、ツイッター上に

「稲本潤一と田中美保がご来店 田中美保まじ顔ちっちゃくて可愛かった…今夜は2人で泊まるらしいよ お、これは…(どきどき笑)」
「稲本さん全然顔分からなかった←金髪時代しか分からない(笑) 予約の紙に書いてあった 会社名 川崎フロンターレに笑ったww」

とする、ホテル関係者によるとみられる書き込みが出現。ネット上で騒ぎが広がっていた。

   ネットメディアなどに次々報道されたことも手伝って、文書が掲載されているページは、アクセスが集中したらしく、13日午前中つながりにくい状態が続いている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中