「大桃元夫」山路徹代表がTV出演 元妻の豆まきを「解説」

印刷

   タレントの大桃美代子さんの元夫でAPF通信代表の山路徹さん(49)が、バラエティ情報番組「サンデージャポン」(TBS系)の2011年2月6日の放送に出演した。タレントの麻木久仁子さんとの「不倫騒動」の話題について、苦笑まじりに答えていた。

   番組冒頭、司会の爆笑問題田中裕二さんが「なぜこの番組への出演を受けたのか」と質問した。番組の性格から「山路さんは、自身の不倫騒動についてからかわれることが分かっていながら、なぜ引き受けたのか」という趣旨のようだ。

「ボクが悪いんですけどね」

   山路さんは、「間違えたんです。関口(宏)さん(司会)のサンデーモーニングかと」。サンデージャポンの前に同局系で放送される、「まじめな」情報番組と勘違いして受けたのだという。

   サンデージャポンは、2月3日に大桃さんが節分の豆まき行事に出席し、「お騒がせを」「心機一転がんばります」などと話したことを取り上げた。不倫騒動が注目された10年末のころと比べ、「少しふっくらした」などとスタジオ陣から指摘された。

   話をふられた山路さんは、1月上旬に大桃さんと会って謝罪し、その際大桃さんが「ストレスで食べ過ぎた」と話していたことをボソボソと明かした。この発言に対しては、「他人事みたいな(発言)」と声があがり、山路さんは「ボクが悪いんですけどね」と力なく答えた。さらに、麻木さんとはメールを含め連絡をとっていないとも話した。

   また、麻木さんがテレビのクイズ番組で賞金をとったことがあることについて、司会の太田光さんが「そのお金が山路さんのとこへいってたんですね」と麻木さんから「貢いでもらっていた」ことをからかった。すると山路さんは、「プライベートですので」と苦笑いでごまかしつつ、今後について「取材費も稼がないと…」などと話した。

   ほかにも、「今はフリー(恋人はいない)」、「(自分が女性にモテる理由は)自分では分からないですもんね」などと答えていた。コメンテーターの女医、西川史子さんは、不倫は許せないとして「よく恥ずかし気もなくここに出ているなと」と批判すると、山路さんは気まずそうな表情を浮かべていた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中