稲盛氏、民主党の「体たらくには落胆」

印刷

   民主党の支援者としても知られる日本航空(JAL)の稲盛和夫会長は2011年2月8日、東京・内幸町の日本記者クラブで講演し、民主党について「現在の体たらくには、大変落胆している。こういうことで支援したわけではなかった」と苦言を呈した。今後については、「あとは静観していく」と、民主党と距離を置く考えを示した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中