長谷川洋三の産業ウォッチ
JXホールディングス会長の予測:原油はバレル85‐100ドルで推移

印刷
「原油価格は理想的にはバレル当たり70‐80ドルが値ごろだと思うが、実際には85ドルから100ドルくらいで推移することになるだろう」

   JXホールディングスの西尾進路会長は2010年2月16日、日本外国特派員協会(FCCJ)で講演し、中東・北アフリカの政治不安を背景に値上がりを続けている原油価格の先行きについて見解を求めた私の質問に、こう懸念を示した。

「グループ全体の利益に与える影響は中立だ」

   「原油価格の上昇は石油製品価格の値上がりにつながるので国内の石油製品需要が減るのが心配のタネ。石油需要が減った分はLNGや石炭、新エネルギーに注力する」という。ただ「上流では原油の値上がりは利益に結びつくのでグループ全体の利益に与える影響は中立だ」と指摘した。

   JXホールディングスは新日本石油と新日鉱ホールディングスが統合して2010年4月に発足した日本最大の石油元売り企業。石油の販売シェアは約38%を占める。西尾会長は「日本の石油需要は毎年3、4%減っており、精製能力の供給過剰が続いているが、JXは精製能力の削減を進めて稼働率を上げている。JX誕生で利益が出るようになっており、もっとシェアを伸ばして業界をリードしていきたい」と強調した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中