1年以上の失業者、10年は最多の121万人

印刷

   失業期間が1年以上にのぼる完全失業者は、2010年に前年比で26万人増えて121万人となり、比較可能な02年以降で最多となったことが総務省の労働力調査(詳細集計)でわかった。

   年齢別にみると、25~34歳が前年比6万人増の32万人。55歳以上も同7万人増の30万人となった。

   企業から雇われた雇用者(役員を除く)は前年比9万人増の5111万人。そのうち、派遣社員や契約社員、パート・アルバイトなどの非正規雇用者は34万人増えて1755万人となり、2年ぶりに増加した。派遣社員は減少しているが、パート・アルバイトが増えた。正社員は3355万人で、3年連続で前年を下回った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中