講談社24年ぶりに社長交代 7代連続で創業家から

印刷

   講談社は2011年2月23日に開いた取締役会で、野間佐和子社長(67)が会長に退き、野間省伸(よしのぶ)副社長(42)が社長に昇格する人事を決めた。社長交代は24年ぶりで、4月中旬に就任予定。省伸氏は佐和子氏の長男で、初代から7代連続で創業家出身者が社長を務めることになる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中