大佐の愛人?セクシーな看護婦 故郷キエフに帰る

印刷

   カダフィ大佐の愛人かと噂されていた金髪のウクライナ人看護婦がリビアを出国し、2011年2月28日までに故郷のキエフに戻ったことが確認された。

   10年11月に暴露メディア「ウィキリークス」によって公開された米外交公電には以下のようなレポートがあった。「カダフィ氏は長年交際のあるウクライナ人看護婦ガリナ・コロトニッカヤさん(38)に頼り切っており、彼女はセクシーで金髪だ。カダフィ氏はこの看護婦と恋仲であるとされ、リビア側はビザを発給する米側に対し、この看護婦が同行しなければカダフィ氏は外遊できないと念を押したという」。

   「ウォールストリート・ジャーナル」によれば、カダフィを「パパ」と呼ぶこの美人看護婦はキエフ郊外の自宅に戻り、沈黙を守っているという。家の周辺には新聞記者など30人あまりが張り付き、取材のチャンスを狙っているようだ。

   帰国した機内ではウクライナ人記者に「パパは最高!」と語ったそうだ。

在米ジャーナリスト 石川幸憲

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中