「仙台駅崩壊」「エレベーターぶっ壊れた」 ツイッターで震災被害状況続々報告

印刷

   2011年3月11日14時50分頃、東北地方などで大きな地震が発生し、ネットには多数の書き込みが寄せられ、次々と被害報告が上がって来ている。強い揺れは東京でも観測されている。

ペットボトル散乱した写真も

ツイッターでは仙台駅の被害を伝える写真が投稿されています
ツイッターでは仙台駅の被害を伝える写真が投稿されている

   地震発生から10分ほどで、ツイッターには「仙台駅崩壊」という投稿が寄せられた。画像がついており、駅構内に飲み物のペットボトルのようなものが散乱しているほか、電光掲示板が大きく傾いている。

   福島県の福島駅ホームとされる写真もツイッターにあがっている。エレベーターの入り口にひびが入っている画像だ。

   埼玉・熊谷からの投稿では「市役所のエレベーターがぶっ壊れたみたい。それに目の前の消防署から消防車が飛び出て行った」としている。ほかにも各地の人たちが周辺の被害状況をネットで報告している。未確認情報もあるが、テレビ報道だけでなく、ネットでも現状報告が続いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中