民主・土肥氏、離党 竹島問題で引責

印刷

   土肥隆一衆院議員は2011年3月15日、竹島の領有権主張の中止を日本政府に求める共同宣言文に署名した問題の責任を取るとして、民主党に離党届を提出した。民主党は同日の常任幹事会でこれを受理した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中