みずほ銀行、2日連続でシステム障害

印刷

   みずほ銀行がシステム障害に見舞われている。原因は調査中だが、2011年3月15日に個人や法人から依頼された約38万件、約4900億円分の振り込みが未処理になっているほか、16日も全国440か店で降り込みや為替の受け付けなどの窓口業務が停止した。

   同行によると、オンラインシステムは16日11時20分に復旧しているが、現在(同日17時30分時点)も15日分の振り込み処理が一部で残っており、「取引状況を確認中」という。 銀行は夜間に翌日分の振り込みや口座振替などの処理を進めているが、すべての作業が終わらず、朝にシステムが立ち上がらなかったようだ。

   このため、ATMによる振り込みや外貨預金の受け付けは停止。窓口での振り込み業務も「受け付けはするが時間がかかる」としている。

   ATMによる預金の入出金や残高照会などは正常に稼働している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中