地震保険1兆6000億円に 阪神大震災の20倍

印刷

   東北関東大震災の被害に対する地震保険の保険金支払い総額が1兆6000億円を超えそうだ。

   ゴールドマンサックス証券の試算では、地震保険の支払請求金額は1兆6400億円にのぼるとみている。このうちの8610億円を損害保険会社が支払う見込みだが、損保会社と政府が積み立てた準備金が約2兆3000億円あり、支払いに支障はない。

   1995年の阪神・淡路大震災時の支払い件数は約6万5000件、783億円だったが、その20倍以上の規模になる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中