NHK衛星放送再編 新チャンネル「BSプレミアム」の中身は

印刷

   NHK(日本放送協会)は衛星デジタル放送を従来の3チャンネルから「BS1」「BSプレミアム」のハイビジョン2チャンネル体制に再編、2011年4月1日6時から放送を開始した。

   これまでNHKは「BS1」でニュース・スポーツ中継、「BS2」で映画や海外ドラマ・アニメなどエンターテイメント番組、ハイビジョン画質の「BS-hi」でスポーツ中継・ドキュメンタリーなどをそれぞれ重点的に放送してきた。

柱は「紀行」「宇宙」「歴史」「シアター」など

   今回の再編ではBS2とBS-hiを「BSプレミアム」に事実上一本化した。教養・エンターテイメント系番組に重点を置き、柱として「紀行」「自然」「美術」「歴史」「宇宙」「音楽」「シアター」の7分野を掲げる。新番組のラインナップには「体感!グレートネイチャー」「極上美の饗宴」「山田洋次が選んだ日本の名作100」といったタイトルが並び、うたい文句は「本物志向の教養と娯楽のチャンネル」。

   チャンネル番号や電子番組ガイド(EPG)上での表示はBS-hiのものを引き継ぎ、BS2は放送を終了した形だ。ツイッターでは「さらばBS2」「長い間ありがとう」といった声が続々と上がり、NHK広報局公式アカウント(@NHK_PR)も「BS2は旅に出ました(4月1日)」とつぶやいている。

   BS1では引き続き報道・情報番組、スポーツ番組を中心に放送していく。

パワプロ?ウイイレ? いえ、FX投資です。

   「監督目線」でプログラム選ぶだけの「シストレ24」とは? プロの投資家が作った売買プログラムで取引をする、その数なんと9000...続きを読む

PR 2015/03/23

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
002
デジHi 2011/4/ 2 19:25

少なくともチャンネルの数字は、BSの1&3chでなく、1&2にしてほしかった。その方が分かりやすい。

001
事業縮小せよ 2011/4/ 2 01:19

今NHKがすべきことは事業の整理と全ての関連会社の閉鎖だよ
新たなことをやりたいならそれからやってくれ

コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

通話や通信もストレスなし、LTE 接続も可能。こんどこそ、格安SIMに乗り換える好機?

春のライダー達に立ちはだかる大きな壁、それが「花粉症」

バイク

量だけの問題じゃない!

実験。同量の食事を急いで食べた人は、よくかんだ人より肥満する率が倍だった?!

ミニッツシンキング