「沈黙」守る小沢元代表 今何をしているのか

印刷

   小沢一郎・元民主党代表の言動が報じられる機会がめっきり減っている。一方、周囲では、「復興に小沢氏の力を借りるべきだ」と党員資格停止の処分を解くことを求める「待望論」も出ている。小沢氏は現在、どんな活動をしているのか。

   「座敷牢に入れられているが…」。国民新党の亀井静香代表は、党員資格停止処分中の小沢氏をこうたとえ、「小沢氏なりの力もある」と持ち上げた。さらに、菅直人首相が小沢氏へ「力を貸してくれないか」と震災復興などへの協力を求めるべきだとの考えも披露した。2011年4月6日の会見での発言だ。

3月末に岩手県入りし、知事と会談

   「(被災地である)岩手県民の思いを受け止めて、しっかりと(衆院岩手4区選出の)小沢君が働けるようにしたい」と4月5日の民主党常任幹事会で発言したのは、渡部恒三・最高顧問だ。震災対応に小沢氏の力が必要だとして、小沢氏の党員資格停止処分について見直しを求める声が出たことにこたえたものだ。

   渡部氏は、党倫理委員会の委員長でもある。処分見直しについては、4月7日に時事通信が配信したインタビューで渡部氏は「役職に就かなくても小沢君はいくらでも働ける」と、処分見直しに否定的な考えを示している。

   小沢氏をめぐっては、3月11日の大地震発生後しばらく情報発信がなかったため、インターネット上などで一時、「不明」「被災」のうわさも書き込まれた。3月17日になって、小沢氏サイトに東日本大震災に関する小沢氏コメントが載った。ちなみに4月8日夕現在、同サイトの小沢氏コメントは更新されていない。

   その後、3月19日に菅首相が民主党代表経験者らと会談した際、小沢氏も出席した。また28日に震災後初めて地元岩手県入りし、達増拓也知事と会談したことが各マスコミで報じられている。小沢氏周辺によると、震災直後から本人は現地入りを希望していたが、警備や受け入れ態勢の問題から延びていたという。

事務所ツイッターも更新なし

   4月7日には、時事通信が小沢氏の発言を伝えた。6日夜、東京都内の私邸で若手議員約10人と会い、「思った通り、悪い状況になっている。これは人災みたいなものだ」と語ったという。「菅首相では大連立はできない」とも指摘したそうだ。

   小沢氏は現在、どういう活動を行っているのか。岩手県奥州市の地元後援会事務所に4月8日の昼過ぎに電話すると、自動音声で「この地域では、ネットワーク設備が故障している、または相手の通信機器の電源が入っていないか故障していると思われます」と説明があった。

   小沢氏の国会事務所に4月8日午後、電話すると、電話に出た男性が「(小沢氏の日程などは)担当じゃないので分からない。担当は今いない。震災対応でどたばたしてますので、それでは」とだけ話した。ネットの「小沢一郎事務所公式ツイッター」は8日夕現在、3月3日以降のあたらしいメッセージの更新はない。

   小沢氏が強制起訴された公職選挙法違反(虚偽記入)事件の裁判は、3月16日に第1回の公判前整理手続きがあり、4月12日に2回目が行われる予定だ。

   小沢氏の党員資格停止処分は、「判決確定まで」となっている。「年内にも1審の判決が出る」と報じるマスコミもあるが、1審判決後に控訴審などがあれば、「判決確定」までは長引くことになる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中