原乳やホウレンソウの一部で「出荷制限」解除

印刷

   政府は2011年4月8日、出荷制限としていた群馬県のホウレンソウとカキナ、また福島県の原乳のうち7市町について採取されたものの制限を解除すると発表した。いずれも、1週間ごとに放射線量の検査を実施して3回連続で規制値を下回るという制限解除の条件を満たしたため。

   出荷制限が解除されたのは、以下の通り。

原乳:福島県喜多方市、磐梯町、猪苗代町、三島町、会津美里町、下郷町、南会津町
ホウレンソウ、カキナ:群馬県全域
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中