福島市のキャベツ、郡山市のブロッコリーなど出荷制限解除

印刷

   政府は2011年5月11日、福島県産のキャベツやブロッコリー、ホウレンソウについて、一部地域で産出されるものの出荷制限を解除したと発表した。放射性物質の検査で、食品衛生法上の暫定規制値を3回続けて下回ったため。

   制限が解除されたのは以下の通り。

キャベツ:福島市、二本松市、伊達市、本宮市、白河市、桑折町、国見町、川俣町(山木屋区域を除く)、矢吹町、棚倉町、矢祭町、塙町、大玉村、西郷村、泉崎村、中島村、鮫川村
ブロッコリー:郡山市、須賀川市、田村市(福島第一原子力発電所から半径20キロ圏内を除く)、鏡石町、石川町、浅川町、古殿町、三春町、小野町、天栄村、玉川村、平田村
ホウレンソウ:会津若松市、喜多方市、磐梯町、猪苗代町、西会津町、会津美里町、会津坂下町、柳津町、三島町、金山町、南会津町、下郷町、只見町、北塩原村、湯川村、昭和村、檜枝岐村
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中