北川景子「食べ方が汚い」 話題盛り上がりこれで三度目

印刷

   テレビドラマや映画の主演が続く女優の北川景子さん(24)。以前も料理の食べ方が汚いとたびたび話題になったが、最近もまたやってしまった。

   北川さんが出演したのは2011年5月16日放送の、フジテレビ系バラエティ番組「SMAP×SMAP」。SMAPメンバーが料理を作ってゲストに振る舞う看板コーナー「BISTRO SMAP(ビストロスマップ)」で、進行役の中居正広さんをのぞく4人が、北川さんのリクエストした「餃子」でもてなした。

食べている最中でもしゃべろうとした

   メンバーが料理テーブルに運ぶと、北川さんは「いただきます」と言ってから、箸で餃子をつかんで口に運んだ。が、餃子を口の中でもぐもぐと、ほおを膨らませながら食べるのだ。箸を持ち上げたあと、一気に口の中に入れ、食べている最中でもしゃべろうとしたり笑ったり。

   ネット上では「やっぱり食べ方だらしない」「まだ食べ方がナンだなー。なんでも一口で食べちゃダメよ」「食べ方おかしいって言うけどさ。いいんじゃないか、この人の特色はそれでも」などと書き込まれた。

   ネット書き込みで「やっぱり」とか「まだ」とかあるのは、北川さんの食べ方が話題になるのは、これで3度目だからだ。最初に話題になったのは2008年夏、フジテレビ系バラエティ番組の企画「新・食わず嫌い王決定戦」だった。

唐沢寿明さんに「ちゃんとしなさい」

   俳優の唐沢寿明さんとお互いの「食わず嫌い」を当てるのだが、北川さんはアボガドやサバの味噌煮を、不揃いのままの箸で持ちあげ、思うように切り分けられなくて手首をぐるぐるとまわしてしまった。唐沢さんから「アボガドがめちゃめちゃになってるもんね。ちゃんとしなさい」などと言われてしまった。

   1年後の2009年夏にも同じ企画に出演した。マナーに前進はみられたが、「リスみたいにほっぺたに貯めるのは直ってない」という声もネットで出た。3度目となった今回は箸使いや姿勢はよかったものの、頬を膨らませて食べるクセは直らなかった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中