AKB大物新人江口愛実 実は合成CGだった?

印刷

   期待の大型新人としてグリコの「アイスの実」の広告に登場するAKB48の新メンバー、江口愛実(えぐち あいみ)さんが、実は合成CGだったと受け取れる内容をメンバーがブログに投稿し、ネット上で騒動になっている。

   江口さんは、AKBの「12.5期」研究生として何の前振りもなく突然登場。2011年6月13日に発売された「週刊プレイボーイ」のグラビアでデビューした。

「私の顔のパーツいつ使われるのでしょうか」

   埼玉県出身の16歳で身長152センチ。プロデューサーの秋元康さんが「彼女こそ『究極』」と呼ぶほどで、きれいな顔立ちをした正当派美人だ。

   デビューと同時に、グリコ「アイスの実」の広告に前田敦子さんや板野友美さんら人気メンバーを脇に従え、センターで出演すると発表された。異例の大抜擢に「一体どんな人物なのか」とネット上で話題になっていたのだが、14日昼過ぎ、メンバーの菊地あやかさんがブログに投稿した内容が波紋を呼んでいる。

   菊地さんはこの日のニュースで江口さんの姿を見たといい、

「初めまして江口愛実さん!ついに噂の人が完成したんだねっ」
「私も撮影したんですが、果たして私の顔のパーツいつ使われるのでしょうか(笑)」

と投稿。江口さんがメンバーの顔のパーツを合成して作ったCGであることをばらしたと思える内容だ。その後、記事の文章は書き換えられ、上記の部分は削除されている。

名前もプロフィールも「できすぎてる」

   2ちゃんねるではすぐに話題になり、「実在しないのか!?」といった書き込みが大量に寄せられた。

   一方で「やっぱりCGだったのか」という感想も。名前が「『江』崎グリコの一『口』サイズの『愛』スの『実』」ということのほか、江口さんの誕生日が江崎グリコの創立記念日と同じ2月11日であることから、「どこかできすぎている」といった見方が出ていた。

   江口さんがセンターを務める「アイスの実」のCMは2011年6月14日にネットで先行公開され、20日からテレビで全国放送する。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中