「ネタばらし」菊地を秋元康励ます AKB江口愛実「CG」疑惑で

印刷

   AKB48の「大型新人」としてデビューした「江口愛実」さんに「CGなのでは?」という疑惑が浮上している問題で、騒動の発端となったメンバー・菊地あやかさんが2011年6月16日、ブログで謝罪した。

   菊地さんは14日、ブログで「ついに噂の人が完成したんだねっ」「私の顔のパーツいつ使われるのでしょうか(笑)」などと、江口さんがCGだと示唆するような内容を発言。問題の部分は間もなく書き換えられたものの、CG論争の火種となっていた。

秋元康「おまえは悪くない」

   菊地さんはこの日のブログで、「私が書いたブログで 皆さんにご迷惑をかけてしまいごめんなさい」と謝罪。「どうしたらいいかわからなくて落ち込んでいた」ところ、プロデューサーの秋元康さんから、

「おまえは悪くない。だから普通のままでいいんだ」

と激励のメールが届いたことも明かした。

   菊地さんは「私は馬鹿なので、いろいろ失敗しちゃうんですけど、皆さん見捨てないでください…」という呼びかけでブログを結び、「CG疑惑」についてさらに触れることはなかった。

   菊地さんは第3期生。2008年に一般男性と写ったプリクラが流出するスキャンダルで、一度AKB48を解雇されながらも、研究生を経て正規メンバーに復帰したという異例の経歴の持ち主だ。今回の騒動に「また解雇されるのでは」との危惧も出ており、秋元さんの言葉にファンからは安堵の声も上がった。

   江口さんについては、出演する「アイスの実」のテレビCMのオンエアが始まる20日、詳しい事実が明らかになるとされている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中