消費税10%へ段階的引き上げを決める

印刷

   政府・与党の社会保障改革検討本部は、「消費税率を2010年代半ばまでに、10%まで段階的に引き上げる」とする政府・与党案を、2011年6月30日に決めた。

   当初、増税時期を「2015年度までに」と明記していた政府案を修正した。また、低所得者や非正規労働者などへの社会保障を拡充することを盛り込んだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中