香山リカ氏が謝罪 「反原発は引きこもりやニート」発言で

印刷

   精神科医の香山リカ氏が、連載コラムで「ネットで反原発にのめり込むのは引きこもりやニートが多く見える」という内容の発言したことが誤解を与えたと、2011年7月5日にコラム上で謝罪した。

   このコラムは、ダイヤモンド・オンライン「香山リカの『こころの復興』で大切なこと」で、発言は1日にあった。しかし、「レッテル張り」「偏見やめろ」との批判も相次いでいた。これについて、香山氏は、「原発問題がもたらした心の変化」への問題提起だったと説明しながらも、「言葉足らずになってしまったことは否めません」とお詫びしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中