預金扱う金融機関でシステム総点検 金融庁が要請

印刷

   金融庁は預金を取り扱う、すべての金融機関に対してコンピューターシステムに関するリスクを総点検するよう、2011年7月8日に要請した。みずほ銀行が2011年3月に大規模なシステム障害を起こしたことを踏まえて、システム障害が発生した際の指揮・命令系統などの再点検を促した。要請の背景には、インターネット取引の増加がある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中