朝鮮日報が偽デモ画像を掲載 実は「2ちゃん」のネタ写真だった

印刷

   韓国の有力紙「朝鮮日報」ウェブサイトが2011年8月21日に起きたフジテレビへのデモの報道で、なぜかデモとは関係ない写真を掲載し、ネットで失笑をかっている。

   誤って掲載した写真は、掲示板「2ちゃんねる」内で、今回のデモがいかに大規模だったものか、ネタとして取り上げていた写真の一つらしい。

「やっぱ2ちゃんチェックしてんだなwww」

なぜか中国の帰省ラッシュを掲載した朝鮮日報
なぜか中国の帰省ラッシュを掲載した朝鮮日報

   朝鮮日報は8月21日夜、ウェブ版に「東京で2回目の反韓流デモ、6000人集まる」という見出しを掲げ、フジテレビデモについて報道した。記事には、デモ隊は400人ずつ組になり、韓流捏造を中断せよ、偏重放送を中断しろといったスローガンを叫び、午後5時までの局の周囲を行進した、と書かれている。そしてデモの様子を写した3枚の写真が掲載されたが、その一枚は、数え切れないほどの人がフジテレビを取り囲んでいるように見えなくもないものだった。

   「2ちゃん」では同日の午後7時頃、「韓国のニュースサイトが偽デモ画像に釣られる」というスレッドが立った。この写真は、今回のデモがいかに凄かったか、ネタとして「2ちゃん」にアップした写真の一つで、朝鮮日報が間違って掲載してしまった。

「これVIPでネタにしてた奴じゃんwwwやっぱ2ちゃんチェックしてんだな」
「おい工作員w どうすんだよこれw」
「新聞社がネットで画像を拾って掲載かよ 取材しろ」

などと失笑が起きた。

掲載後1時間半で写真は差し替えられた

   この写真がアップされたのは同日午後5時47分頃。韓国の読者からも記事コメント欄に「恥をかきたくなければ写真は下げた方がいい」などといった指摘が寄せられた。そうしたこともあったためか、掲載されてから1時間半ほどで別の写真に差し替えられた。

   確かに問題の写真を見てみると、大量の人が写っているのだが、日の丸の旗や、プラカードを持っている人は写っていない。実は中国で撮影されたもので、春節帰省でごったがえす人々の写真なのだそうだ。朝鮮日報がなぜこの写真をフジテレビのデモと間違えて掲載してしまったのか。ネットで話題になっているように「2ちゃんに釣られた」のか、それとも単なるケアレスミスなのか、真相は分かっていない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中