ユーチューブで動画消しまくり 謎の「ビートたけし」にネット騒然

印刷

   「この動画は、TV Tackle Beat Takeshi さんによる著作権侵害の申し立てにより削除されました」――ユーチューブ(YouTube)に違法投稿されたテレビ番組などの動画が、こんなメッセージとともに最近相次いで削除されている。

   「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)を思わせる名前だが、実際に削除されているのは「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)やアイドル関連の動画など、ビートたけしさんや「TVタックル」と無関係なものがほとんどだ。果たしてこの「Beat Takeshi」は何者なのか。

AKB48、KARAからニュース番組と広範囲に要請

消された動画には「TV Tackle Beat Takeshi」の名が
消された動画には「TV Tackle Beat Takeshi」の名が

   ユーチューブでは著作権を侵害する動画については、権利者からの削除要請を受け付けている。申し入れる際には氏名のほか住所、電話番号などを記入する必要があり、動画が削除された場合、誰の請求による削除かがページに掲載される。

   「TV Tackle Beat Takeshi」を名乗る権利者による削除が話題になり始めたのは、2011年9月初頭から。その多くは日本のテレビ番組を違法にアップロードしたもので、AKB48やハロー!プロジェクトなどのアイドル動画から、サザンオールスターズなどのJ-POP、KARAや少女時代などの韓流スター、さらには「FNNスーパーニュースアンカー」(関西テレビ)や「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ)といったニュース・討論番組まで、範囲も広く、かなりの数に及ぶ。

   中でも17日放送の「めちゃ×2イケてるッ!」でのBerryz工房の嗣永桃子さんの出演シーンをまとめた動画は、2011年9月20日の削除までに数十万回再生されており、唐突に現れた「Beat Takeshi」の名に驚く人が多かった。

   いずれにせよ、削除された動画の大半はたけしさん本人とも「TVタックル」とも関係がない。またTVタックルを放送するテレビ朝日以外の番組も多い。

オフィス北野「そんなことはしていない」

   ネット上では「たけし暇なのか」「これはダンカンのしわざだな」などという冗談が飛び交っているものの、たけしさん、あるいはテレビ朝日が自らと関係がない動画にまで削除要請をするとは考えにくいという冷静な見方が多い。

   テレビ番組の違法アップロードについての通報を受け付けている「放送コンテンツ適正流通推進連絡会」が「TV Tackle Beat Takeshi」の「正体」ではないかという憶測もあったが、会が事務局を置く社団法人デジタル放送推進協会では、「ありえない」と明確に否定する。この会からの削除要請なら、業務を委託している民間業者の名前が表示されるはずで、「TV Tackle Beat Takeshi」などという名前が出ることは絶対にないという。

   たけしさんの所属事務所「オフィス北野」でも、

「初耳です。オフィス北野としてはそんなことはしていません」

と驚いており、テレビ朝日も「事実を把握していないのでわかりません」と関知していない様子だ。

   ユーチューブを運営するグーグルに取材したところ、

「申し立て者の詳細は申し上げられませんが、申し立てを受けて動画を確認したところ、ユーチューブのガイドラインに違反していたため削除しました」

との回答だった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中