福島の小中学校5校が再開 避難準備区域解除受け

印刷

   原発事故による緊急時避難準備区域の指定解除を受け、福島県南相馬市立小中学校12校のうち5校が2011年10月17日、約半年ぶりに再開した。

   市が8月から校舎や校庭のほか、半径200メートルの通学路を除染して準備していた。ただ、5校に在籍した約2200人のうち、復帰するのは計23人という。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中