グーグルが検索機能を最新化 「35%の結果に影響」

印刷

   米グーグルは2011年11月4日、検索アルゴリズムをアップデートし、35%ほどの検索結果に影響が予想されることを明らかにした。

   検索をリアルタイムに近くし、イベントやレビュー、ニュースなどの検索結果がより最新のものになるという。その結果、検索連動広告にも影響が及ぶことになるとみられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中