銀行融資枠2兆6000億円、3年ぶり増加 11年末残高

印刷

   企業が銀行と契約する融資枠(コミットメントライン)の2011年末時点の利用残高が2兆6714億円となり、前年に比べて5.2%増加した。日本銀行がまとめた。3年ぶりに前年を上回った。

   融資枠契約は企業が金融機関に手数料を支払うことで、一定の範囲内なら審査不要で資金を引き出せる仕組み。11年はM&A(合併・買収)の増加などで、利用が高まったとみられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中