西武が「フライデー」された涌井投手を登録抹消

印刷

   プロ野球の西武ライオンズは、西武のエース・涌井秀章投手(25)の登録を抹消したと2012年5月22日に発表した。

   写真週刊誌「フライデー」(2012年6月1日号)に掲載された福岡のホステス(24)との関係が「エースとしての自覚に欠けている」ということが原因。週刊誌にはホステスが撮影したという涌井投手とホステスがベットで寝ている写真が掲載されていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中