指原が「HKT48」として初のお仕事 「いいとも!」、博多から週一「出張」で続ける 

印刷

   「元カレ」報道を受けてHKT48に緊急移籍することになったAKB48指原莉乃さん(19)が2012年6月18日、バラエティ「笑っていいとも!」(フジ系)に出演した。

   16日未明に移籍発表されてから初の出演で、番組冒頭の登場シーンでは早くもテロップが「指原莉乃(HKT48)」になっていた。

タモリ「大変だね。今日でお別れ?」

   司会のタモリさんからは「指原博多行くのか?」と聞かれ「そうなんですよ~。引っ越さなきゃいけないんです」と答えた。タモリさんから再び、「大変だね。今日でお別れ?」と言われると「違うんですよ!これからはHKT48として出させて頂きます」と明るく話した。番組出演のため、博多から週1回通うということだ。

   「HKTのみんなにはあったの?」という問いには「お会いしました。今日初めて」と話していた。

   指原さんは16日にラジオで謝罪した際、報道のあとは食事が喉を通らず嘔吐を繰り返していた、と語っていた。今回の出演を見る限りだと、特にやつれた様子はなく、もう吹っ切れたのか全体的に元気そうな感じだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中