日本女性の平均寿命、世界一から転落

印刷

   厚生労働省は2012年7月26日、11年の日本人の平均寿命を発表した。

   男性の平均寿命は79.44年で前年比0.11年減少、女性は85.90年で前年比0.40年減少となった。男女ともに09年から10年にかけても減少しており、2年連続で平均寿命が減少するのは初めて。

   国別に平均寿命を見ると厚労省調査では男女ともに世界一だが、香港は男性が80.5年、女性が86.7年で、日本は1985年から続いてきた女性の平均寿命世界一を香港に明け渡した。

   寿命の減少は11年3月に発生した東日本大震災が大きな原因で、地震による死因を除いた場合の平均寿命は、男性が79.70年、女性が86.24年となる。

外資系求人特集

   海外企業の日本法人設立が相次いでいるが、日本の商慣習に理解がありながら、海外とのやり取りもできるバイタリティーを持ったマネージャークラスの人材が不足している。代転職サイト「ビズリーチ」の外資系企業特集によると......続きを読む

PR 2015/3/16

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

創刊10周年を迎え新たなステージでのスタートを切るJ-CASTニュースで、あなたの経験と知恵を生かしませんか?

【夏到来】気になるワキの汗ジミ、ニオイの悩みを解消したい!

ワキ汗・ニオイ治療は驚きの進化を遂げていました

ハイクラス転職 狙うなら今!

もっとも多くの敏腕ヘッドハンターが集まるサイトで、あなたキャリアをアピールしてください。

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中