日本女性の平均寿命、世界一から転落

印刷

   厚生労働省は2012年7月26日、11年の日本人の平均寿命を発表した。

   男性の平均寿命は79.44年で前年比0.11年減少、女性は85.90年で前年比0.40年減少となった。男女ともに09年から10年にかけても減少しており、2年連続で平均寿命が減少するのは初めて。

   国別に平均寿命を見ると厚労省調査では男女ともに世界一だが、香港は男性が80.5年、女性が86.7年で、日本は1985年から続いてきた女性の平均寿命世界一を香港に明け渡した。

   寿命の減少は11年3月に発生した東日本大震災が大きな原因で、地震による死因を除いた場合の平均寿命は、男性が79.70年、女性が86.24年となる。

結婚A

   長年に渡り支持される理由はどこにあるのか。「相談所で働くスタッフから見た婚活の舞台裏」を聞いた。続きを読む

PR 2016/7/07

インヴァスト証券

   2016年6月24日、外国為替証拠金(FX)取引に投資している個人投資家が沈黙した。英国は国民投票により欧州連合(EU)からの離脱を選択したことで、外国為替市場が大混乱に陥ったためだ。しかし自動売買(システムトレード)で国内口座数NO.1のインヴァスト証券に聞くと......続きを読む

PR 2016/7/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

【お仕事募集中】「カス丸仕事しろ!」

「J-CASTニュース」10周年記念企画

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中