次長課長・河本さん2か月ぶりカメラの前に 生活保護問題には触れず

印刷

   母親の生活保護受給問題で2012年5月に謝罪会見を開いたお笑いコンビ・次長課長の河本準一さん(37)が7月29日、大阪市内で行われたDVDの発売会見に出席し、騒動以来2ヶ月ぶりに報道陣の前に姿を見せた。河本さんは謝罪会見以降ツイッターも更新しておらず、その動向が注目されていたが、会見では「(DVDの中で)本当にバカやっちゃいました」などと述べる程度で、生活保護受給問題に触れることはなかった。質疑応答の時間も設けられなかった。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中