オリ・小松がパラリンピックで力投? ニュースの「トンデモ誤植」にネット大笑い

印刷

   プロ野球に関するニュース記事にユニークな「誤植」があり、ネットで「面白すぎる」と話題になってしまった。時事通信がウェブサイト「時事ドットコム」に2012年9月3日夜掲載した「プロ野球・オリックス先発の小松」の記事だ。

   オリックス・小松聖投手の力投を伝える写真ニュースだったのだが、その説明文が、

「ロンドン・パラリンピック第6日で力投するオリックス先発の小松=3日、Kスタ宮城」

となっていたのだ。

「今年のパラリンピックは宮城でやってたのか」

   日本のプロ野球選手がロンドンのパラリンピックに出場し、しかもその会場が宮城という混乱した内容だった。「このニュース、何?」「いったい、どうなっちゃってるの」。公開後まもなく間違いに気づいたネットユーザーの間で笑いが広がった。翌4日の朝9時まで記事が修正されなかったことや、配信先のYahoo!ニュースで、「パラリンピック特設ページ」にまで載っていたこともあり、2ちゃんねるやツイッターでは格好の「ネタ」となってしまった。

「今年のパラリンピックは宮城でやってたのか…」
「おいおい野球はオリンピック外れてパラリンピックに移ったのか」
「最近パッとしないと思ったら、そんな所で力投してるなんて!」
「宮城県はイギリス領だったのか(困惑)」

   同記事を担当した時事通信社の関連会社・PANA通信社によると、担当者が同時並行で複数のスポーツニュースを編集していたことから、「混乱と思い込みが生じ、誤った内容となりました」という。同社では「関係者の方々に御迷惑をおかけしたことをお詫びするとともに、今後このようなことがないよう再発防止に努めてまいります」としている。

インヴァスト証券

   「投資」は山あり谷あり。常に勝てるわけではないことはわかっていても、「負け」が込んでくれば、やめてしまう人も多い。そうしたなか、インヴァスト証券で実際に取引をしている個人投資家に「取引を続けるコツ」を聞いた。続きを読む

PR 2016/8/16

エージェント次第で、活躍の場は世界に広がる

   エグゼクティブクラスの求人はほぼ公表されない。しかし、優秀な人材を発掘し、活躍の場を広げてくれるエージェントは実在する。年収が400万円アップし...続きを読む

PR 2016/08/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

あなたの会社でも働きます「カス丸」お仕事募集中

「J-CASTニュース」10周年記念企画

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中