ガリガリ君「コンポタ味」に話題騒然 「溶かして」食べるなどアレンジメニュー続々登場

印刷

   コンビニやスーパーの店頭に衝撃的な商品が登場した。その名も「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」だ。

   インターネット上は異色のアイスキャンディーの登場に大盛り上がりで、そのままアイスとして食べるのはもちろん、アレンジした食べ方もいろいろと紹介されている。

「ガリポタ」でツイッタートレンド入りも

もう食べた?
もう食べた?

   「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」は赤城乳業(埼玉・深谷市)が2012年9月4日、発売したもので、ソーダ味や梨味で知られるバータイプのかき氷「ガリガリ君」のシリーズ商品として生まれた。コーンポタージュ味のアイスキャンディーの中に、北海道産のスーパースイートコーンを混ぜ込んだコーンポタージュ味かき氷を入れたというものだ。希望小売価格は126円で、販売期間は10月までを予定している。

   発売前から「どんな味なのか」などと話題になっており、9月4日に満を持して登場。インターネット上ではさっそく買ったという人が「意外とうまかった」「冷製スープみたい」「予想の斜め上」などと食べた感想を書き込んだ。「ガリポタ」という愛称が付き、ツイッターで多く話題に上がっていることを表す「トレンド」入りも果たした。

インヴァスト証券

   2016年6月24日、外国為替証拠金(FX)取引に投資している個人投資家が沈黙した。英国は国民投票により欧州連合(EU)からの離脱を選択したことで、外国為替市場が大混乱に陥ったためだ。しかし自動売買(システムトレード)で国内口座数NO.1のインヴァスト証券に聞くと......続きを読む

PR 2016/7/19

結婚A

   長年に渡り支持される理由はどこにあるのか。「相談所で働くスタッフから見た婚活の舞台裏」を聞いた。続きを読む

PR 2016/7/07

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

【お仕事募集中】「カス丸仕事しろ!」

「J-CASTニュース」10周年記念企画

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中