朝日新聞がK-POPに「オワコン」宣告 ネットでは「社旗罵倒の報復か?」の声

印刷

   島根県の竹島問題を巡って日韓関係に緊張が続く中、朝日新聞がK-POPブームの陰りを伝える記事を掲載した。ネット上では「K-POPが朝日新聞からも見放された」と話題になっている。

   2012年9月5日付けの朝日新聞朝刊文化面に「K-POP 食傷ぎみ?」という記事が掲載された。「K-POPブームに陰りが見え始めた」という書き出しで始まっている。

「近いうちにブームは終わる」47%、「すでに終わった」25%

   記事によると、日本デビューした主なK-POPグループは2011年が15組で、2012年は8組。オリコンデータを基にデビュー作の初週売上げを集計したところ、2011年の平均3万7000枚から、2012年は1万8000枚に半減したという。

   韓国コンテンツ振興院日本事務所は「市場は飽和気味」とコメント。ブーム収束を見込んでアルバムの駆け込み発売を検討する、逃げ切り態勢のレコード会社もあるとしている。

   さらに8月15日から20日にかけ、朝日新聞の会員サービス「アスパラクラブ」を使ってアンケート調査を実施。30~60歳代を中心に3164人から回答があり、K-POPに関心が「ある」と答えた人が29%に対し、「ない」は71%。関心度の変化については「薄らいできた」が18%で、「高まってきた」の9%を上回った。

   また、「当面、ブームが続く」と考えている人は29%だったのに対し、「近いうちにブームは終わる」が47%、「すでに終わった」が25%。K-POPを好きか嫌いかについても「どちらかと言うと嫌い」が39%で「嫌い」も22%と、半数以上が好意的ではない。ファン層からも「最近は食傷気味」「日韓関係もあり、やや冷めた」という声が出ているという。

   これまでも他のメディアで類似の緊急調査はあったが、今回は回答者数が多い。しかも朝日新聞の読者層の反応ということで、注目される結果となった。

韓国でも多数のメディアが報じる

   これまでもK-POPブームの縮小を伝える報道は度々あったが、ネットでは「韓国寄り」と言われることもある朝日新聞が報じたということで話題になり、2ちゃんねるやツイッターには「朝日からも見放されたか」「朝日が言うのなら間違いないな」といった書き込みが殺到した。「終わったんじゃなくて無かったのを認めただけだろ」というものもある。

   また、現在韓国では旭日旗を「日本軍国主義の象徴」として問題視する動きが起きている。朝日新聞の社旗は旭日旗のデザインに類似しているが、「『朝日の社旗も旭日旗だからけしからん』とか言われて流石に怒ったのかも」「社旗罵倒の報復か?」といった見方も出ていた。

   韓国でも話題になり、「日本言論の韓流殺し? 朝日新聞『K-POP食傷気味』大々的報道」などと、ざっと見ただけでも10近い韓国メディアが報じた。韓国ネットユーザーからは「韓国人の私が見てもうんざりだよ。みんな似たり寄ったりで個性がない」という声もあったものの、「やはり日本らしい発想。井の中の蛙だな。ますます傾いていく国。もう日本の良かった時代は終わったのだ」「日本は変態王国だから気にすることはない」と日本を罵倒する書き込みが多数出ている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中