米国でも反日デモ広がる ニューヨークなどで

印刷

   中国全土で、日本政府による尖閣諸島の国有化に反発する抗議デモが激化しているが、米国でも中国系米国人によるデモが起きている。カリフォルニア州サンフランシスコでは現地時間2012年9月15日、中華街に3000~4000人が押し寄せて「日本人は釣魚島(尖閣諸島の中国名)から出ていけ」などとシュプレヒコールをあげた。

   16日には東部のニューヨークや首都ワシントンにも飛び火。日本大使館や領事館前で抗議活動が行われたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中