橋下大阪市長ウォッチ
「謝り方も僕の感覚とは違う。直接には来ないようだ」 週刊朝日「おわび」掲載誌郵送に不満

印刷

   大阪市の橋下徹市長は2012年10月22日夕方、週刊朝日が連載について「おわび」記事を掲載したことを受け、ツイッターを更新した。

   まず、掲載誌が大阪市役所に郵送されてきたことについて、

「さすが、週刊朝日。謝り方も僕の感覚とは違う。直接には来ないようだ」

と不満を表明した。その上で、

「まあクローズで会っても仕方がないので、次の記者会見に来るかだね」

と、オープンな記者会見の場で論戦するように改めて求めた。

「いくら検証したところで、もう矯正・更生不可能な集団」


   「おわび」記事後も、週刊朝日に対する不満を募らせているようで、

「僕のところにも、この連載の経緯についての情報がどんどん来ているが、こりゃ酷い。いくら検証したところで、もう矯正・更生不可能な集団だなと感じた」

などと週刊朝日の体質を改めて非難。

「謝罪・検証記事も週刊朝日で連載物にすれば、部数が伸びるだろうと話題に上がっているらしい。もう僕の感覚では分からない。普通の民間企業が大失態を犯し、検証報告書をまとめた場合に、それを商品として売りますかね?」
「今、僕のところに入ってきている情報が事実なら、こりゃとんでもない鬼畜集団だよ。人権感覚のかけらもない」

と怒りをぶちまけ、第三者委員会による検証を求めた。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中