乙武さん「いじめがはびこるわけだ」 はるかぜちゃん「殺人予告」ネット上の声に違和感

2012/11/ 3 17:45

   「はるかぜちゃん」こと人気子役の春名風花さん(11)がツイッター上で「殺人予告」を受けて通報した一連の事件について、作家の乙武洋匡さん(36)が2012年11日2日、ツイッターでコメントした。ネット上のはるかぜちゃんに対する批判的な声に違和感を表明しており、話題となっている。

「だから小学生に…」論に反応

   11月1日、「はるかぜちゃんをナイフで滅多刺しにしてドラム缶にセメント詰めて殺したい」というツイートを発見したはるかぜちゃんは、ツイートを引用した上で「お客様の中におまわりさんはいらっしゃいますか」と投稿。「殺人予告」のユーザーに向け、事務所に連絡をすれば通報はしないと呼びかけたが、その後音沙汰もなかったようで、翌日18時すぎには「神奈川県警に届けおわりました」と報告している。

   乙武さんがツイートで取り上げたのは、はるかぜちゃんの親が通報したことに対するネット上の声だ。この対応についてはツイッター上でも賛否両論があがっていたが、乙武さんは「『だから小学生にネットなんかやらせるから…』という感想を漏らしている人が多いことに驚く」とつぶやいた。「『退場すべきは、いじめられた側』というわけか。これでは、いじめがはびこるわけだ」と、「街の声」に対する違和感を語った。

   乙武さんのツイートに対しては、「いじめる側が悪い。明確」「小学生にそんなことしか言えないやつにネットやらせるからではと思いますよね」といった反応が寄せられていた。

日本で最も住みやすい街に、800万円の一戸建て

    「東洋経済」が発表した「住みよさランキング」No.1の街で、白い一戸建てに住むのも夢じゃない... 続きを読む

PR 2014/8/1

おすすめワード

今旬ワード

スポンサードリンク

がんばろう日本
がんばろう日本
がんばろう日本 詳しくはこちら

他の言語

注目情報

人気ブランドのパンプスやスヌードなどの小物も2,900円~!注目の音波洗顔美顔器も登場。

ミニッツで「美術はこ・ん・な・に面白い!」

キラ星☆ルネサンス美術の世界にご案内。作品の背景を知り、作者のメッセージを解き明かそう。

ミニッツシンキング

伝説のTVプロデューサーから愛のムチが飛ぶ

佐世保の魅力がギュッとつまってます!

佐世保

iPhone使いこなせてますか?

ヒント
おすすめワード

【スポンサードリンク】

関連サイト

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット
このページのトップへ