ツイッターで大量のパスワードリセット騒動

印刷

   ツイッターで2012年11月8日、利用者のパスワードが誤って一時大量にリセットされた。運営側が、アカウントを乗っ取られたとみなした利用者のアカウントを停止にする処置をする際に、正常なアカウントまでリセットしてしまったようだ。11月9日正午の時点で、ツイッターの公式ブログではこの件に関する説明は掲載されていないが、ロイター通信など複数のメディアが報じている。

   ツイッター側は、トラブルを起こしたことについて謝罪したと伝えられた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中